YouTubeの副業を諦めてしまった人に、FXがおすすめの理由

最近は、「YouTuber」という職業がでてきて、話題になっていますよね。
新しい職業で、しかも大量にお金を稼いでいるようで、とても魅力的だと思います。
そんなYouTuberに憧れて、YouTubeの副業をやってみたけれど、思うように稼げなくて諦めてしまったという人もいるのではないでしょうか?
今回は、そんな人にFXがおすすめの理由を、解説していきたいと思います。

では、まずYouTubeについて、少し見てみましょうか。
昨今の世の中では、「動画の時代」なんて言われますよね。
YouTubeが波に乗っていて、多くの人がYouTuberとして稼いでいます。
ジャンルも様々であり

・ファッション
・ゲーム
・テクノロジー
・音楽

等、多種多様なジャンルがあって、まさに「好きなことで、生きていく」という言葉通りのものになっていると思います。

しかしながら、そんな理想的な華々しい所とは別に、多くの「底辺YouTuber」と言われる人達が存在するのもまた事実です。
再生数が20にも満たないような動画だったりとか、チャンネル登録者数が100人もいないようなチャンネルだったりとかですね。

では、どうしてYouTubeではこのような格差が生まれてしまうのでしょうか?
それは、インターネットの構造にあります。

皆さんは、近所にスーパーはあるでしょうか?おそらく、殆どの方はあると思います。
そのスーパーって、「日本一のスーパー」でしょうか?
日本一接客がよく出来ていて、日本一綺麗で、日本一品揃えが良いスーパーでしょうか?
違いますよね。

ですが、もし同じ労力で、近所のスーパーと日本一のスーパーに行けるとしたら、どっちに行きますか?
おそらく、日本一のスーパーだと思います。

実は、YouTubeでは、これが選べてしまうのです。日本一のスーパーと、近所のスーパーの両方を。
そのため、再生数20の動画よりも、再生数100万の面白い動画に人が集まっていきます。

副業としてやっている中で、そんなに絶大な成果を上げるのは難しいですよね。
もちろん、本気でやれば特定の分野では日本トップクラスになれるかもしれませんが、それでも中々大変です。

そのため、私がおすすめなのは「FX」なのです。
FXでは、そのような理不尽は一切ありません。というか、「時間」ではあまり差がつかないというのが特徴なんです。
経験者が必ず勝てるわけでもなければ、初心者が必ず負けるわけでもないというのがFXの世界です。
そのため、副業としてやる上では、時間もかからず大金も稼げるというメリットだらけのものなのです。

唯一デメリットがあるとすれば、「損失リスク」です。これだけは、YouTubeの副業にはないリスクです。
しかし、それ以外は本当に恩恵ばかりです。

もし、リスクを恐れず、YouTube以外の副業で何かやりたいというのであれば、FXがおすすめです。ぜひやってみてほしいと思います。

SNSでもご購読できます。